千代田区/番町・麹町・九段・平河町・紀尾井町の不動産探しをサポート 番町麹町STATIONが新しく生まれ変わりました

スタッフブログ

【新人の入門日記】『番町小学校』のすごいところ!


皆様こんにちは!片山です。

 

今日は昨日とうってかわって、 肌寒い一日ですね|д゚)

今日こそは汗だくにならない!と思い薄着できたのが、

逆に肌をさするはめになりました( ˘•ω•˘ )笑

 

 

さて、この番町・麹町エリアは、 ご存知の方も多いかもしれませんが、

小学校や幼稚園の「学区域」で お部屋を探される方がたくさんいらっしゃいます。

そうはいっても、「この辺りの小学校って、なにがそんなにすごいのかな?」と

不思議に思う方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

かくいう私も最近まで、理由はわからないなりに、

「すごい学校なんだろうな」と思っておりました。

ところが先日、番町や麹町、九段の歴史に詳しい 弊社社長の橋本から、

周辺の歴史を学ぶ機会がありました。

 

そのなかで知った、今回は「番町小学校」のすごさを、

簡単にご紹介しますね(^^)/

 

___

番町小学校」は、もともと明治政府が、

官僚の子供たちの教育の場としてつくった、官製小学校なのだそうです。

なので、明治4年に創立された、なが~い歴史を誇る学校なんですね!

 

「時の官僚たちの子供の教育施設」という成り立ちだけでも、

すごみが伝わってきますよね・・・|д゚)

そんな官製小学校のなかでも、最初の小学校として

番町小学校」はこの地に形を成したのだそう。

 

そうした、記念すべき学校ということもあり、

なにかの節目ごとに、天皇陛下もお見えになるそうです。

「○○周年記念」などの際に、実際にお見えになられた お写真もあるそうですよ|д゚)

 

また、かの「赤坂迎賓館」でも運動会を開いたことがあるそうです!

 

・・・なるほど、このエピソードだけでも、

パワーあふれるエリート学校な印象を受けますね・・・|д゚)

 

さらには、これは有名かもしれませんが、

番町・麹町小学校→麹町中学校→日比谷高校→東大」は

有名なエリートコースなのだそう(^^)

 

こうしたことから、今もなお、 番町小学校は周辺の方だけでなく、

千代田区外、あるいは県外から入学を ご検討される方もいるほどに

愛された小学校なのですね(^^)/

 

自転車でそばを通るときには、

いつもこのエピソードを思い出し圧倒されております(笑)

 

こうした「なんとなく」知っていた地域の歴史を

改めて知ると、面白いし、とても勉強になりますよね。

また何か学んだ時には、 こちらでご紹介させていただきます(^^)/

 

 

 

(片山)

【新人の入門日記】管理物件の周辺視察をしてきました!


みなさまこんにちは!今日はあつ〜い1日ですね(;´Д`A

これからまだまだ暑くなるのかあ…と思っただけで

溶けちゃいそうです(~_~;)

 

さて本日は、弊社で管理を請け負っている、

東池袋にあるエスペイス池袋イーストという物件に伺いました。

原状回復工事がきちんと終わっているかを確認しに行ったのち、

周辺視察もかねて(笑)、徒歩2分ほどにある

あさひ」というお蕎麦屋さんでお昼ご飯。

 

 

おしゃれな外観の通り、店内も黒を基調として、

落ち着く雰囲気のお店でした。

エアコンも黒色で、統一感のある内装…!( ^ω^ )

 

メニューはカレーうどんや鴨せいろなど、

どれも美味しそう…と悩んだ末に、

舞茸天せいろを頂きました♪

 

涼やかな夏の味覚。夏のかけ蕎麦は良いですねえ…( ^ω^ )
冷たい蕎麦つゆで美味しく食べたのちは、

蕎麦湯をつゆに加えてほっと一息。

 

すぐ近くに美味しいご飯屋さんがあることって

結構な幸せポイントだと思うのは

私が食いしん坊だからでしょうか?笑

 

 

美味しいごはん屋さん以外にも、

クリーニング屋さんやコインランドリー、

スーパーに八百屋さんなど、こちらの管理物件の周辺には

生活に便利な施設がそろっているのだなあ驚きました!(今回2度目の訪問)

 

現地を散策しないと、やはりわからなかったです。

周辺をみることの需要さを再実感・・・

 

お客様にご紹介するときにも、こうした周辺情報を

プラスαの魅力として知っていくことは、

きっともっとオーナー様にもお客様に寄り添えることに

つながるのだろうなあと思う1日でした。(*^^*)

 

※エスペイス池袋イーストの詳細はこちら

※蕎誠庵あさひの詳細はこちら

 

 

(片山)

【新人の入門日記】お部屋の採寸に行ってまいりました。


皆様こんにちは!

昨日のどしゃ降りとはうって変わって、

気持ちの良いお天気ですね♪

汗っかきの私にはこの気候もちょっとつらいのですが・・・|д゚)笑

 

 

さてさて私、お部屋の採寸の場に立会ってまいりました。

 

お部屋の採寸」をするということは、

自前の家具をどう配置しよう?そもそも家具が入るのかな?

はたまた、これからどのサイズの家具は購入できるのかな?

カーテンはどのくらいの長さが必要だろう?・・・など

実際の生活を思い描くにあたり、とても大事なことであり、必要な情報ですよね。

 

初回のご内覧時に、たとえば絶対に置きたい!という家具がある方は

予めメジャーをご用意される方もいらっしゃるのですよ(◎_◎)用意周到です・・・!

(もちろん、ご内覧でお気に召したあとに、再度採寸をされるという方もたくさんいらっしゃいます。

絶対に初回に測らねば!ということはございませんので、ご安心くださいね(*^^*))

 

 

ちなみに弊社では、

お客様が採寸した数値を書き留めやすいように、

間取りをクローズアップした紙をお渡しするようにしています(^^)

実際に、いわゆる間取り図面ですと、お部屋の図がどうしても小さいため

お客様からは「拡大してもらえると、書き込みやすくてありがたい」と

お声をいただいております♪

 

 

_____

本日採寸をされたお客様は、お子様とご一緒にお見えになっていたのですが、

お子様がとてもしっかりされていて、率先して採寸のお手伝いをされてました(*‘ω‘ *)

とても微笑ましい光景でほっこり・・・(^^)

 

ご入居が決まって、こうしたお姿をみると、

「これからこのお部屋で、お客様たちの新しい思い出が出来上がっていくんだなあ・・・」と

なんだか感慨深く、幸せをおすそ分けしてもらったような気持ちになりました(*^^*)

 

 

 

 

(片山)

【新人の入門日記】ほっこりエピソード(*´ω`*)


皆さまこんにちは!

今日は昨日までの涼しさがうそみたいに

暑い一日でしたね~(*_*)

 

汗っかきな私は、夕方にもかかわらず

汗だくで外回りをしてきました(笑)

(これで劇的にやせてないかなあ・・・|д゚))

 

さてさて、その外回りの行きがけに、

弊社で事務所の契約をされたお客様にばったり遭遇しました。

(お互い自転車で出会うところに、地元感をしみじみ感じました・・・笑)

 

「元気にやってそうだね」とにこにこ笑顔。

そのお客様は、4月から数回、

先輩との内見に同行させていただいた方でした。

内見のあとは、事務所にお邪魔させていただいたことも・・・

(コーヒーも美味しくいただいたんです(*^^*))

 

お部屋が無事きまってよかったです、と言うと、

「また遊びにおいで」と言ってくださいました。

そうお声がけしていただけることに嬉しさを感じながら、

ひと汗かいてきたのでした(^^)笑

 

こうして、徒歩や自転車でばったりお客様と遭遇して、

ちょっとした世間話をする・・・。

番町・麹町界隈で生活するひとと、少しずつ近しくなれる。

 

知っている方々が周りに多いと、

地域そのものにもいっそう愛着が増しますね(*´ω`*)

不動産業という職を活かして、

もっとたくさんの方と知り合えていきたいな、と感じるエピソードでした。

 

 

 

 

(片山)

【新人の入門日記】物件のご案内、はじめました。


皆さまこんにちは。

今日はなんだか冷える1日ですね・・・。

お天気の変動が激しいですが、

元気に頑張りましょう!(^^)/

 

 

_____

さて、最近私は、

物件を1人でご案内させていただく機会が増えてまいりました。

 

しかし、ようやく番町・麹町の地形や通りの名前を憶えてきた段階。

まだまだ「このエリアに詳しいです!」とは言えません。

 

ですが物件をご案内するお客様には、できるだけ物件のよさ、

それに加えて、エリアの良さもお伝えしたいと考えております。

 

 

ですので、まず最初に「お客様が気になるところはどこだろう??」

と、間取り図とにらめっこ。

間取り図から読み取れないことは、会社の先輩から教わることも。

(たとえば、現在募集中の「ロジェ二番町」の管理人さんは、英語が話せるそうです!

なので、外国籍の方も安心してご入居いただけるんですよ♪)

 

 

そして周辺のお店やスーパーの情報などは、

外回りをするときに意識して見るようにしています。

もちろん、先輩に教わることもたくさんあります。

(たとえば、東郷元帥記念公園前のお肉屋さん「内野牛肉店」さんは、

牛を一頭買いしているのだそうです!)

 

 

教わるのは、先輩からだけではありません。

お客様のなかにはこのエリアに昔から馴染みのある方も多くいらっしゃいます。

「ここのお店はね・・・」と、色々なことを、

お客様からも勉強させていただいています。

 

日々自分でエリアを見て感じ、

日々先輩やお客様から学び、

少しずつ、脳内の「番町麹町エリアのデータベース」に

情報を蓄積しております。

 

まだまだ新人ですが、ご案内の際には

お部屋と「プラスα」の情報もたくさんお客様にお伝えできるよう

日々アップデートしていますので、

お気軽にお声がけくださいね♪

 

(言い回しがロボットっぽいですかね?|д゚)笑)

 

 

 

 

(片山)

【新人の入門日記】重要事項説明に同席しました!


皆様こんにちは。片山です。

ついに5月に入り、入社2ヶ月目がスタートしました!

 

この時期の弊社周辺は緑が多いので、 癒される〜今日も頑張ろう!と

毎朝ちょっとした幸せを感じております( ^ω^ )☆

 

 

____

さて、前回は賃貸・売買契約の際に行われる

【重要事項説明】についてご紹介しました。

(前回のブログもぜひご覧になってください!)

 

今回は、その重要事項説明に同席した時のレポートになります(*^^*)

 

弊社で重要事項説明を行う際は こちらの応接室で行っています。

紺のアクセントクロスがクールなお部屋です(*’▽’)(笑)

 

 

本題の重要事項説明は、 弊社では基本的に

30分程の時間を設けご契約者さまと1つずつ確認しながら、丁寧に説明しております。

(ご契約もあわせると、1時間程度かかります。)

 

この時間、長いなあ・・と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

・・・が、このように丁寧な説明・確認をすることで

◎ 契約内容の認識がちゃんとできるので、安心♪

◎ 貸主さん・借主さんお互いに、トラブルの予防になる♪

このような良いことがあるのです(*^^*)

 

人生で一番大きなお買い物の1つとされる、おうち。

何らかのトラブルがあった際に動くお金も、決して少額ではありません。

解決にかかる時間も、カップ麺のように3分で!・・・ともなりませんよね。

 

先々に困ってしまうことを減らすためにも

【重要事項説明】は大切で、

それを丁寧に行うことも、とても大切なことなのです。

 

 

 

いかがでしたか。

もちろん、ご契約以外の場面でも、

お客様に対して丁寧・真摯な対応を心がけております。

賃貸や売買などのご相談がございましたら、

ぜひお気軽にお声がけくださいね。

 

 

(片山)

【新人の入門日記】重要事項説明ってご存知ですか?


皆様こんにちは、片山です。

ツツジが花開き始めて5月の訪れを感じるこの頃、
いかがお過ごしでしょうか。
私は最近、入社してもう1か月が経ってしまうのか・・・!と
時間の流れの速さに驚いております|д゚)

 

___________

さて、先日私は賃貸・売買の契約時に必要な
【重要事項説明】に同席いたしました。
今回はその、重要事項説明についてご説明いたします(*^^*)

 

【重要事項説明】とは 不動産において、賃貸や売買の契約を交わす際に

「契約内容や、対象物である土地や建物の重要な事柄に関して説明すること」です。

この説明は、借り主さんや買い主さんに、直接面前で行わなければなりません。

 

たとえば、賃貸の契約では、以下のようなことを説明します。

 

<契約内容に関して>

◆賃料は月々いくら?

◆契約期間はいつからいつまで?何年間?

◆何をしたら契約違反になってしまうの?(楽器演奏はダメ・・・など)

◆契約の解約をする場合は、いつまでに伝えればいいの?

<物件に関して>

◆所在地は?災害区域外なのか?

◆物件の登記簿の記録(こちらを参照)はどうなっているの?

◆設備はなにがあるの?

◆管理はだれがしているの?

 

・・・こうした説明を契約者様にご理解いただけた時点で、契約を行います。

つまり、契約前の最終意思確認を行う時間でもあります。

このときに、契約者様の心配ごとやご質問にもお答えいたしております。

例として、事務所としてマンションの一室を借りる方からは

「事業用ごみはどのように捨てたらいいのか」といったご質問をいただきました。

 

 

【重要事項説明】(以下;重説)のこと、ご理解いただけましたでしょうか。

もちろん、契約後もお客様からのご質問など、対応いたしますよ(^^)

 

今後 私も資格を習得し、皆様に丁寧かつ安心して契約をしていただく

重説をできるようにならねば!と身が引き締まる思いです・・・(*_*)

※重説は、宅地建物取引士の資格保持者のみが行えます。

 

今後も、お客様に近い視点で【新人の入門日記】シリーズとして

不動産に関する豆知識を紹介してまいります(*^^*)