千代田区/番町・麹町・九段・平河町・紀尾井町の不動産探しをサポート 番町麹町STATIONが新しく生まれ変わりました

お部屋の裏側ブログtaxonomy

ペット飼育可能な1R♪~「セントラルレジデンス番町シティタワー805」


皆様こんにちは。

 

今日ご紹介する物件は、 「セントラル番町シティータワーレジデンス」 の8階、

805号室です。

 

こちらは靖国通りから入った静かな環境のマンションになります。

もちろん、オートロック・TVモニター付インターホン完備ですから 女性の一人暮らしでも安心です。

物件の詳細はこちらです。

こちらは分譲賃貸マンションのため、エントランスが落ち着いていて 上品な雰囲気です。

木目調の壁と石のタイルが優しくお迎えしてくれます。 エレベーターで8階に参りましょう。

内廊下には絨毯が敷きつめてあり、照明も素敵です。

 

 

では、玄関を開けて、お部屋に入りましょう。

玄関の扉を開けると正面の扉の向こうが1Rのお部屋です。

右側にシューズboxと収納庫が並んであります。

 

 

 

右手に入りますとパウダールームとバスルームになり、

ビルトインの洗濯乾燥機が設置されています。

 

 

 

 

洗面台は三面鏡になっていて、収納もたっぷりしていますので

いつもすっきりとお使いになれると思いますよ。

ドアを開けるとキッチンになります。

ガスコンロは二口ありますので、一人暮らしだけど

「お料理は手を抜かない!」という方にもぴったり!だとおもいます。

 

 

分譲賃貸マンションのため、設備に高級感がありますね。

また、キッチンには作り付けのちょっと広めのカウンターがついてますので

お食事はもちろん、ご自由にお使いいただけると思います。

 

 

左側にあります収納庫は下の段の奥行きが深いので

季節のお布団の収納にも 困りませんよ。

 

 

こんな風に家具を置いてみたら、もっと素敵なお部屋になるかしら?

と思って家具のレイアウトを作ってみましたが、いかがでしょうか?

 

 

ペットとも一緒に暮らせる1Rは、この界隈ではあまり多くありません。

実際に、これまでお問い合わせいただいた方で、

ペット可という点が魅力で来られる方も多数いらっしゃったのですよ。

 

セントラルレジデンス番町シティタワー 805 新しく始まる生活にワクワクしてきますね。

 

 

(清水)

 

*********************

LINEで物件情報を受け取れるようになりました!

↓ご希望の方はこちらを読み取って友達追加をお願いします(^^)/

番町・麹町

↓スマートフォンでご覧の方はこちらからどうぞ!

友だち追加

*********************

 

最高級分譲マンション『パークマンション千鳥ヶ淵302号室』第2弾!!


 

第1弾に続きまして、今回は3つあるベッドルームについて

ご案内させていただきます。

 

『パークマンション千鳥ヶ淵302号室』お部屋の裏側ブログ

第一弾はこちらをご覧ください。

 

『パークマンション千鳥ヶ淵』の建物情報はこちらです。

『パークマンション千鳥ヶ淵302号室』』お部屋の情報はこちらです。

 

改めて、『パークマンション千鳥ヶ淵302号室』の間取り図です。

 

 

リビングの隣の約7.2帖のベッドルームは、ウッドデッキバルコニーに

面しています。

天井までの高さを利用した壁面収納ですので、たっぷりと収納ができますね。

 

 

メインベッドルームに向かう廊下です。

床は大理石です。

左手には、あまり奥行きはないのですが、天井までの収納庫が

あります。

メインベッドルームの手前に洗面所・浴室があります。

 

広々とした洗面所のダブルボールは、忙しい朝にとても重宝すると思いますが、

いかがでしょうか。

 

ビルトインの洗濯乾燥機の上は、引き出しや棚が配置されており、

タオルなどのもきれいに収納できそうですね。

 

浴室もたっぷりとしていて、ゆっくりと『半身浴」もできそうです(#^.^#)

 

 

こちらは、キッチンの隣側に位置する約10.2帖のベッドルームです。

リビングと同様、皇居ビューの東側に大きな窓があり、気持ちよく

緑が見えます。

 

 

こちらが約11.4帖のメインベッドルームです。

約2.4帖のウオークインクローゼットがついております。

洋服を掛けるバーが3本ありますので、かなりの量のお洋服にでも

対応できそうです。心強いですね。

 

いかがでしたでしょうか。

『最高級分譲マンション』の名に相応しい『パークマンション千鳥ヶ淵302号室』を

ご案内させていただきました。

 

『パークマンション千鳥ヶ淵』の建物情報はこちらです。

『パークマンション千鳥ヶ淵302号室』』お部屋の情報はこちらです。

 

 

(清水)

 

千鳥ヶ淵公園の際に建つ最高級分譲マンション『パークマンション千鳥ヶ淵302号室』


広々としたリビングから見える景色は、千鳥が淵公園の木々!という

とても贅沢な眺望と共に毎日を過ごせるマンション『パークマンション千鳥ヶ淵302号室』を

ご紹介させていただきます。

 

『パークマンション千鳥ヶ淵』の建物情報はこちらです。

『パークマンション千鳥ヶ淵302号室』』お部屋の情報はこちらです。

 

『パークマンション千鳥ヶ淵302号室』の間取り図です。

 

 

大理石の廊下を進み、約28帖のリビングは、東側と南側が大きな窓になっています。

リビングに居ながらにして見える眺望がこちらです。

 

いかがでしょうか。

3階ですが、目の前に大きな建物がないので、空がとっても広いです!!

 

玄関を入って廊下(長いんです)とリビングダイニングの床は

大理石です。やはり、高級感がありますね。

左手は壁のようにみえますが、全て収納庫になっています。

収納力たっぷりで、しかもとてもすっきりとしていますね。

 

こちらは、南側の眺望です。

お隣のビルから「三番町住宅」「三番町KSビル」「千鳥ヶ淵ハウス」

「ザ・パークハウス千鳥ヶ淵」と並んでいます。

手前の低い建物は、「宮内庁分庁舎」です。

このマンションが、他のマンションに比べて千鳥ヶ淵にとっても

近いことが実感できますね。

 

 

リビング手前の来客用のトイレです。

手洗い用のボールがお洒落ですね。

こちらも床は大理石使用です。

 

独立のキッチンは、I型でゆったりとしたスペースを開けて

両側にシンク、ガスレンジ台、調理台と食器等の収納庫がすっきりと

並んでいます。

奥には、リビングから続く大きな窓の向こうの景色が楽しめます。

 

7.2帖のベッドルームには、ウッドデッッキバルコニーがついています。

小さな蛇口がありましたので、洗面所で洗いたくないものなどを

洗うこともできそうです。

 

「パークマンション千鳥ヶ淵302号室」には、ベッドルームが

三つありますが、そちらのご紹介は次回にしたいと思います。

 

『パークマンション千鳥ヶ淵』の建物情報はこちらです。

『パークマンション千鳥ヶ淵302』』お部屋の情報はこちらです。

 

 

 

(清水)

二七通り沿いの新築分譲レジデンス…『プレミスト九段』


先日竣工した大和ハウスの『プレミスト九段』に、
いくつか賃貸物件が出ました。

この番町麹町エリアは三井・地所・東急・野村等の
最大手のデベロッパーが分譲するものが多く、
このプレミスト九段のグレードはどうかな~と思いつつ
見に行きました。

エントランスや1階の共用部分の雰囲気は、とても良いものでした。

こんなものもありました。椅子でした。

これって何だと思います?

これも椅子だそうです。平らな部分に腰掛けるそうです。
私には単なるオブジェにしか見えませんでしたが…

さて、共用部分を通ってお部屋に行きましょう。
間取りはこんな感じです。

お部屋の詳細は、『部屋のページ』をご覧ください。
玄関ドアはとても重厚感がありました。

玄関を入ってすぐ左手に、シューズクローゼットがあります。
何足でも入りそう…

玄関を入って正面がリビングですが、約15畳のLDKがあります。

リビングは南向きで、ルクセンブルグハウスと番町パークハウスの間に
隙間があり、日当たりは良さそうですよ。

リビングの奥がキッチンです。
キッチンは広くてとても使いやすそうです。

洗面台も今風のお洒落な感じです。

バスルームには、ipad位の大きさのテレビがあります。
ずっと見ていてのぼせそうです。

いかがでしょうか。

新婚さんや、お子様が1人の3人家族の方にちょうど良い間取りだと思います。

現在建替え中の九段小学校も、来年3月末には出来上がりそうです。
お子様を、新築の九段小学校や幼稚園に入れたいと思っている方は、
今のうちから学区内へのお引越しを考えておいたほうが良いかもしれません。

(榎本)

『プレミスト九段』九段小学校学区の新築高級分譲賃貸マンション


『プレミスト九段』二七通りの「番町パークハウス」のはす向かいに

今月竣工した 高級分譲賃貸マンションです。

早速、『1101・1102・1103号室』を内覧してまいりました。

詳しくは、こちらをご覧ください。『プレミスト九段1103』

 

お部屋の間取り図はこちらになります。

 

 

ドアを開けると人造大理石のエントランスです。正面はお花を飾ったりできるスペースがあります。

左側に窓があり、光が入って明るいエントランスですよ。

 

左手の引き戸を開けると約8帖強のメインベッドルームです。

北向きですが窓が大きく明るいお部屋です。

引き戸のウォークインクローゼットの広さは約2帖弱くらいです。

 

リビングへのドア『すりガラス』になっています。

リビングダイニングは約18.4帖です。間取り図をご覧いただくと

L字のようになっていて、オープンキッチンの前をダイニングにするのかしら?

それとも奥のバルコニーに面している場所をダイニングにするのかしら?と

思っていったのですが、実際にお部屋を見てみたら

ここに長ーい天板を壁に沿うように置いたら、子供たちの勉強スペースにも

できるし、もう少し小さいお子様でしたら、遊びのスペースにしてもいいなぁと

思いました。

家事をしているお母さんからもよく見える場所ですが、真正面の位置じゃないところが

いいと思いませんか。

 

少し狭くなってしまいますが、キッチンの前の部分、南向きで明るくって

暖かい場所をダイニングコーナーと家族みんなでくつろぐ場所にしても

素敵ですよね。

 

 

もう一つの居室は約5.2帖で窓が一つしかないのですが、

天高270を生かして、二段ベッドを置くのもありかもしれませんね。

 

洗面台はダブルボールです。忙しい朝、洗面台の取り合いをしなくてもOKです。

お風呂にはテレビがついています!!

このあたりのマンションでは、珍しいです。

『半身浴』するときには、お勧めですよね。

 

駆け足で1103号室をご紹介させて頂きました。

1101号室と1102号室は後ほど、ご紹介いたしますね。

 

 

(清水)

 

市ヶ谷駅からほど近い『プラウド九段南1106号室』


 

皆様、こんにちは。

『プラウド九段南1106号室』をご紹介いたします。

詳細はこちらです

 

ライトアップされたエントランスがとても素敵ですね。

 

お部屋の間取りは、こちらです。

 

 

リビングをTHETAで撮ってきました。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

 

 

 

リビングは北西向きですが、4月初めの夕方でも明るかったです。

写真では見づらいのですが、東側の窓からは真正面に『スカイツリー』が綺麗に見えました。

遅い時間になればライトアップされて、もっと綺麗に見えますね。

 

キッチンは、リビングから見て横の位置にありますが、洗い物をしながら

リビングの様子はよく見えますね。

 

リビングの隣 5帖の洋室です。

 

6帖の洋室には、ウォーキングクローゼットがついています。

引き戸を開けると約1.5帖ほどの広さです。

クローゼットもありますので、収納はたっぷりですよ。

 

お風呂と洗面所は、すっきりとして使い勝手がよさそうです。

洗濯機置き場の横(上部)にも、棚がありました。

こんな風に、ちょっとしたスペースを収納に使えるようにしてもらうと

単純にうれしいのは私だけでしょうか(笑)

 

トイレの横、玄関を入って左手のドアは、収納庫なんですが

パイプスペースと壁の間もムダにしないで、棚を付けてる感じがいいでしょう?

広さは約0.6帖ほどですが高さがありますので、いろいろと

活用できるのではないでしょうか。

 

 

最後に、もう一度リビングからの眺望ですが、北側バルコニーからは

市ヶ谷方面が見えました。

 

 

 

(清水)

 

 

 

 

九段のコーポラティブハウス・・・「坂の上テラス」


コーポラティブハウスってご存知でしょうか。


コーポラティブハウスは、そこに住みたい人達が集まって、協同でマンションをつくる方式です。

『住まいは買うものではなく、みんなでつくるもの』というコンセプトで

設計の段階で、区分所有の所有者がそれぞれの部屋をデザインしていきます。

ですので、分譲マンションにある「Aタイプ」の間取り、「Bタイプ」の間取り、というのはなく、

それぞれの所有者の好みで、部屋の間取りも決め、内装もまったく違います。


住む人の希望が反映できて、安心して住める住まいがほしい、

そんな願いをみんなで叶えたのが、この「坂の上テラス」なのです。



とても面白いことに、間取りが違うので、各階によって、窓の位置が違うのです。

(現在向かって右側の建物が建て替え中でもう窓の様子は見ることができません)


ちなみにこのマンションは2010年のグッドデザイン賞を取っているんです。


坂の上テラスの詳細はこちらから


今回募集された802号室はもともと所有者の方がご自分の住まいにしようと

考えて作られたお部屋。随所にとても上質な資材を使っているので、とても豪華です。


(注:家具は撤去しています)



壁はイタリア製の天然大理石石張り!?

床はピーチモカの無垢材。

建具はマホガニー材。

キッチンは天然御影石。

さらに書斎には天井まである素敵な書棚があります。





こんなお部屋ですが、ぜひとも一度ご覧いただき、その質感を感じてほしいです。



実は、今、隣の敷地に二松学舎の大学の校舎が建築工事が行われています。

窓を閉めてもちょっと音がします。もちろん夜は静かですが・・・。

工事期間中は、賃料を下げてもいいと所有者の方から言われています。

今が借り得かもしれませんね。




浴室には、テレビがあるのですが、残念ながら地デジ対応のテレビではなく、

見ることができません。今ではお飾りになってしまっていますので、あしからず・・・


収納もタップリあって、おしゃれな方にもピッタリな住まいですよ。


見ていただければ、きっと気に入っていただけるお部屋です!


(三浦)