千代田区/番町・麹町・九段・平河町・紀尾井町の不動産探しをサポート 番町麹町STATIONが新しく生まれ変わりました

お部屋の裏側ブログindex

『ユーキメゾン一番町』一番町のワンルーム・・・女性の一人暮らしにピッタリ♪


 

今日はワンルームのご紹介です。

 

一番町の坂下の交差点(と地元の人は呼んでいます)「一番町交差点」から歩いて1分のところにある

マンション。ユーキメゾン一番町。1階に「ベローチェ」というカフェが入っている建物です。

「坂下の交差点」には半蔵門線の半蔵門駅の出口があるので、実質半蔵門駅から徒歩1分となりますね!

 

 

さらにこの交差点のすぐ近くに「マルエツプチ」が2年位前に開店したので、

生活の面からもとっても便利になりました。

 

 

 

1階にカフェがあるので、朝一番の美味しいコーヒーが手軽に楽しめますね。

もちろん自分で入れれば、もっと手軽かもしれませんが・・・(笑)

 

お部屋のご紹介をしなくてはなりませんね。

 

まずエントランスを入ると右手にモニターが。

エレベーターの中の様子が移されます。

誰か怪しい人がいないがチェックができます!

 

エレベーターに乗って、2階に行くと、アレ!乗ってきたのとは反対側のドアが開きます。

駅のエレベーターにはよくあるドアが2か所あるエレベーター。

マンションには珍しいかもしれません。

 

ようやくお部屋につきました。

 

間取りはこんな感じです(ユーキメゾン一番町205号室の詳細はこちら

 

とても落ち着いた雰囲気があるワンルーム。

 

特徴はワンルームの割に大きい浴槽があるお風呂。

足が延ばせてリラックスします。

 

本物の木のフローリング。最近では珍しいのです。

同じフローリングでも、最近のは傷がつかないシート張りが多いのですが、

この部屋のは木製。とても温かみを感じます。

ただし、キズが付きやすいので大事に使っていただきたいと思います。

 

 

落ち着いた雰囲気のある女性が好みそうな外観とお部屋のマンションだと思いませんか。

(ユーキメゾン一番町205号室の詳細はこちら

 

近くに千鳥ヶ淵公園もあって、早朝の散歩に最高のロケーションです。

 

もちろん、女性だけではなく、男性もOKですよ!!

 

 

三浦裕子

 

 

 

 

入居中だけど、お部屋のご紹介(ルクセンブルグハウス)


今日は四番町にあるルクセンブルグハウス801号室をご紹介させていただきます。

実はまだ入居中で、今のお部屋の写真は撮れません。

その代り、以前に撮った写真でご紹介です。

 

なぜ、「ルクセンブルグハウス」というかというと、

ルクセンブルグ大使館が1階に、ルクセンブルグ大使公邸が最上階に

あるからなんです。

 

1階のエントランホールはルクセンブルグのデザイナーの方が

デザインをした、素敵な空間になっています。

 

 

床には季節ごとに替えるお花の写真がとてもきれいで、雰囲気を作っています。

このエントランスホールの天井はとても高く、3階分くらいあるのです。

 

番町麹町にあるマンションの中でピカイチの私の大好きなホールで、

お客様をご案内すると、皆様「ステキですね!!」とおっしゃいます。

 

 

 

共用部分についての説明はまだまだお伝えしたいことはたくさんあるのですが、

このくらいにして、お部屋をご案内しますね。

 

801号室の間取りは3LDK、110.91m2の大型物件です。

ルクセンブルグハウス801号室の詳細はこちらをクリック

 

 

東南の角のお部屋で、とても明るいお部屋です。

リビングは19.2帖あり、2方向に窓があるので、とても広く感じます。

(写真の腕前が悪く、あまり広く見えませんね。(*_*) すみません)

 

 

キッチンは6.7帖もあって、収納する場所がとてもたくさんあります。

 

 

そして奥の方に洗濯乾燥機があり、洗濯物を干す時に便利なように

バーが天井に取り付けられています。

 

 

各部屋はこんな感じです。

 

主寝室

 

洋室

 

 

浴室

 

 

洗面所

 

 

トイレ

 

**********

 

リビングの東側の窓からは眼下に番町パークハウスのお庭が見え、

その先にはブランズ四番町の緑が見えて、眺望もとてもいい感じです。

 

 

この写真は以前のものなので、ブランズ四番町がまだ建設中ですね(笑)

 

 

退去は10月31日です。ご案内については、弊社にご連絡をお願いいたします。

(ルクセンブルグハウス801号室の詳細はこちら

 

(三浦)

 

皇居に一番近い部屋?・・・ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵301号室!


皆さま、こんにちは。
営業の榎本です。

前回、皇居に一番近い?マンション「ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵」
202号室をご紹介いたしましたが、今回は第2弾です。

3階の南西角部屋、301号室です。
間取りはこんな感じ・・・

条件等の詳細は、「ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵301」のページをご覧ください!!

まずは豪華なエントランスが迎えてくれます。

中に入ると、庭園もあります。
「まるで高級ホテルのロビーにいるようだ」と皆さん仰います。

お部屋に入って最初にあるドアの中・・・

シューズクローゼットです。何足入るでしょう?

リビングに入ると、目の前は皇居の緑と青い空のコントラストが素晴らしい!

キッチンも窓があり明るく開放感があります。

メインベッドルームの目の前も緑!

トイレも広い。

洗面化粧台も、バスルームも、一クラス上のグレードです!!

いかがですか。
都心の一等地でこんなにも緑が見られるマンションはここだけではないでしょうか。

(榎本)

森の中? ・・・ 窓の外は緑の木々と空だけです!!『ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵202号室』


 

ザ・パークハウスグラン千鳥ヶ淵は皇居に一番近いマンションです。

 

 

その202号室に行ってきました。

72.26m2の2LDKの部屋です。

 

202号室の物件詳細はこちらです

 

部屋に入って、目に飛び込んでくるのは、千鳥ヶ淵公園の緑!

もう緑しか目に入らないほど、森の中にいるようです。

隣は皇居なので、緑がたっぷりなのは当然かもしれませんが、

東京の都心で、緑と空しか見えないって、すごいことだと思いませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

どこからも、緑が見えるって、なんだか癒されます(*^^)v

 

三浦裕子

 

皇居マラソンにピッタリのマンション!!・・・『ニューライフ一番町』


皆様、こんにちは!営業の榎本です。

昨日、一番町のマンションオーナーから「お部屋が空いた」と
お話しを聞き、見に行ってまいりました。

場所は皇居の近く、イギリス大使館の隣!です。
緑が多く、散歩や皇居マラソンをしている方には絶好の立地。
「ニューライフ一番町」という分譲マンションです。

今回は、707号室をご紹介いたします!
お部屋の詳細は、こちら から。

外観はこんな感じです。

エントランスアプローチは、郊外のマンションかと思うくらい緑が多いです。

緑をくぐり抜けてマンションに入る感じです。

正面エントランスには段差があるのですが、小さいお子様がいて
バギーを使っている方には、段差のない裏口からのアプローチもあります。

さて、エレベーターに乗って、7階のお部屋に向かいます。
エレベーターには防犯カメラが付いており、セキュリティもしっかりしています。

このマンションの特徴なのですが、エレベーターを降りると
お部屋に行くのに階段を数段登るか降りるかしなければなりません。

バギーだと、少しつらいですね。
しかし、この707号室は、エレベーターから段差無くお部屋に行けます。
エレベーターの正面のお部屋なのです。

このタイプのお部屋は、各フロアに2住戸だけです。

いよいよお部屋に到着です。
お部屋の間取りはこんな感じ・・

75㎡以上の2LDKで賃料は24万円と、麹町小学校学区のマンションでは
お値頃な部屋ではないかと思います。


このマンションは雁行型のマンションで、各部屋に2面の窓があります。
そのため、リビング・居室とも明るく風通しが良いです。

メインベッドは10畳近くあり、大変広いです。

しかも、3畳近い「納戸+収納」が付いています。
ここで、机を置いて書斎にできるかも・・・

キッチンはL字型で広いです。食器棚が余裕で置けます。

リビングから見た眺望も、抜けていて気持ちが良いですよ。

このお部屋は、9月30日に退去したばかりで、これからリフォームをする予定です。
エアコンが3台あるのですが、これを全て新しいものにするそうです。

トイレのウォシュレットも新しくなります。

10月の中旬には完成する予定ですので、ぜひ実際のお部屋をご覧ください。
いつでもご案内いたします!!

(榎本)

池田山Kay&Kay West 101号室 第2弾



皆様 こんにちは。

営業の清水でございます。

さて、前回はリビングとキッチンまでしかご紹介できなかった

「大切なペットと暮らせる!ガーデンテラスもある!池田山Kay&Kay West 101号室」

続きをご覧くださいませ。


池田山Kay&Kay West 101号室の詳細はこちらです。



メインベッドルーム(15.1帖)は、ガーデンテラスに向かって開口部があり

明るく、もちろん風通しもよかったです。

このお部屋には、専用のバスルーム(洋バス)とトイレがついてます。

しかも、窓付き!!

ベッドルームが湿気ないかしら?という、ご心配には及びません(笑)


収納もたっぷりしていて、ウォークインクローゼットもあります。




玄関隣のベッドルーム(8.5帖)は、廊下のような通路がありまして

壁面が収納になっています。

お部屋は、正方形で使いやすい形です。

このお部屋の窓からも植栽が見えます。

下の写真に出入り口のようなガラスドアが見えますが

これは、以前お住いの方が事務所としてお使いだった時のなごりだそうです。

現在は、事務所としては使い頂けないので、残念ながらドアの開閉はできますが

外には出られません。


もう一つのベッドルーム(8.8帖)は、ちょっと変わった形をしています。

お部屋の奥に作り付けのデスクがあります。

ブラインドを開けると、外はマンションの駐車場のため

とても明るい日差しが入ってきました。


どの部屋も、収納スペースがたっぷりしているので、すっきりと

暮らせそうです。

収納扉の裏側には大きな鏡がついているので(どの部屋も)

姿見に便利だと思いますよ。


次は、浴室をご覧いただきましょう。

こちらは、和バスタイプです。



洗面所、トイレとアイボリーの色調が柔らかく温かみがあります。

まるで、パズルのようにたくさんの扉があって、全部収納スペースです。

主婦にはとっても嬉しい仕様です。


最後に私が気に入ったドアと収納スペースをご覧ください。

このドアは、第一弾でご紹介した駐車場から入るメインの玄関に

通じるドアですが、アイボリーのドアに色ガラスが入っていて

とても可愛らしいんですよ。


こちらは、もう一つの玄関に通じる廊下ですが、右側の壁は

すべて収納スペースです。

手前の飾り棚の裏側も収納できます。


極め付けが約2帖ほどもあるストレージです。

高さもありますので、かなりの量が入ると思います。


『賃貸では、収納スペースが限られるし・・・』とご心配な方に

たっぷりと時間をかけて隅々までご覧いただきたいと思います。


「大切なペットと暮らせる!ガーデンテラスもある!池田山Kay&Kay West101号室」の

ブログはこちらです。



(清水)